写真

しゅうニャン市 ラッキーとハッピーがあります。

  • おみくじ生産 市内中心部から車で北へ40分のところにある鹿野地区。豊かな自然に囲まれ、清流の美しい音が聞こえてくる場所で、おみくじがつくられています。おみくじ生産 市内中心部から車で北へ40分のところにある鹿野地区。豊かな自然に囲まれ、清流の美しい音が聞こえてくる場所で、おみくじがつくられています。
  • 宝くじ祈願 鹿野地区にある宝作神社では、毎年12月の第2日曜日に、人々が年末ジャンボ宝くじを持ち寄り、当選を祈願する「宝くじ祈願祭」が開催されています。宝くじ祈願 鹿野地区にある宝作神社では、毎年12月の第2日曜日に、人々が年末ジャンボ宝くじを持ち寄り、当選を祈願する「宝くじ祈願祭」が開催されています。
  • ふぐ:福 山口県ではふぐを「福(ふく)」と呼び、縁起がいいものとされています。周南市沖の瀬戸内海は、海藻や稚魚などエサとなるものが豊富で、ふぐの生育に適した海域です。周南市粭島は、ふぐを傷つけずに捕獲する「ふぐはえ縄漁」の発祥地です。ふぐ:福 山口県ではふぐを「福(ふく)」と呼び、縁起がいいものとされています。周南市沖の瀬戸内海は、海藻や稚魚などエサとなるものが豊富で、ふぐの生育に適した海域です。周南市粭島は、ふぐを傷つけずに捕獲する「ふぐはえ縄漁」の発祥地です。
  • たこ:多幸 たこは古くから当て字で「多幸」と呼ばれ縁起物として親しまれてきました。戸田周辺の水域は、波が穏やかで岩礁地帯が多く、エサも豊富であることから、タコが多く生息しており、県内2番目の漁獲量を誇る漁場となっています。たこ:多幸 たこは古くから当て字で「多幸」と呼ばれ縁起物として親しまれてきました。戸田周辺の水域は、波が穏やかで岩礁地帯が多く、エサも豊富であることから、タコが多く生息しており、県内2番目の漁獲量を誇る漁場となっています。
  • はも:鱧は魚へんに「豊」 はもは、生命力の強さから長寿の食べ物と言われています。梅雨の水を飲んでおいしくなると言われており、一般的に夏が旬とされています。周南沖の瀬戸内海で、ふぐと同じ「はえ縄漁」で漁獲されるはもは、県内はもちろん関西地区にも出荷されています。はも:鱧は魚へんに「豊」 はもは、生命力の強さから長寿の食べ物と言われています。梅雨の水を飲んでおいしくなると言われており、一般的に夏が旬とされています。周南沖の瀬戸内海で、ふぐと同じ「はえ縄漁」で漁獲されるはもは、県内はもちろん関西地区にも出荷されています。
  • だいだい:代々栄える 橙(だいだい)は樹木や果実の強く、年を越しても2~3年は枝についていることから代々の意味がつき、代々子宝に恵まれ、子孫が何代も家を守り、末永く繁栄しつづけるようにと願いが込められた縁起物のひとつです。周南市大津島では、冬にだいだいが多く実をつけます。だいだい:代々栄える 橙(だいだい)は樹木や果実の強く、年を越しても2~3年は枝についていることから代々の意味がつき、代々子宝に恵まれ、子孫が何代も家を守り、末永く繁栄しつづけるようにと願いが込められた縁起物のひとつです。周南市大津島では、冬にだいだいが多く実をつけます。
  • 里芋:子孫繁栄 里芋は、親芋、小芋、孫芋と芋がたくさんできていく様子から、子孫繁栄を願う縁起物とされています。夜市地区で生産される夜市芋は、白っぽく、風味、味わいが優れているのが特徴です。里芋:子孫繁栄 里芋は、親芋、小芋、孫芋と芋がたくさんできていく様子から、子孫繁栄を願う縁起物とされています。夜市地区で生産される夜市芋は、白っぽく、風味、味わいが優れているのが特徴です。
  • ツル:長寿 昔からツルは「鶴は千年」と言われ、長寿を象徴する鳥とされています。八代地区には冬の時期になると本州で唯一、ナベツルが飛来してきます。地元では乱獲により少なくなったツルを保護していく活動を昔から行っており、毎年10羽ほどが越冬します。ツル:長寿 昔からツルは「鶴は千年」と言われ、長寿を象徴する鳥とされています。八代地区には冬の時期になると本州で唯一、ナベツルが飛来してきます。地元では乱獲により少なくなったツルを保護していく活動を昔から行っており、毎年10羽ほどが越冬します。

しゅうニャンラボ<開運女子部>しゅうニャンラボ<開運女子部>

しゅうニャン市役所の若手女性職員で結成した「開運女子部」。ラッキーとハッピーを引き寄せる開運企画を考えています。

写真:しゅうニャンラボ<開運女子部>

しゅうニャン福巻

〈福に通じるふぐ(ふく)でつくった巻寿司〉

写真:しゅうニャン福巻

ラッキーとハッピーに会いにきて。

しゅうニャン市

写真